EVENT
2021/12/27

天才テニスキッズ 尾脇兄弟がセサミに来館♪

海外メディアや有名選手からも注目を受けている尾脇兄弟がセサミテニススクール向島に来てくださいました!
Wilson最年少契約者であり、今後も成長を期待されている天才テニスキッズです!

<<尾脇兄弟の親御さんインタビュー>>
「田仲コーチとの出会い」
→インスタグラムのDMで田仲コーチに振動止めの正しい位置を教わり、そこからテニスの知識をつけるために色々な質問をして徐々に関わりが深まっていきました。そして当時通っていたスクールとは別で田仲コーチに練習メニューを教えていただき自宅にて自主練習していき成長していきました。

「指導の中で印象に残ったこと、変化が見られたきっかけ」
→まず親が理解するために「どうしてなのか?」「なぜなのか?」を田仲コーチに聞き、そのことを子供に伝えることで成長につながりました。ラケットサイズを26インチから21インチに変えるように言われたことが上達する大きなきっかけになったと思います。

「親としてテニスを指導する時に気を付けていること」
→特にけじめをつけて指導しているわけではないですが、子どものやる気を促すように刺激をするときと褒める時でコミュニケーションを分けています。注意した後に練習が終わらないように必ず褒めて練習が終わることを意識しています。

「野球の指導経験がある指導できる親として指導する上で何か共通する考え」
→田仲コーチに言われて、僕も子どもに色んなスポーツをさせた方がいいと思うようになりました。
自分もバスケットボールをしてから野球に戻り良い経験をしたので実際に100円均一ショップで色々なボールを買い日替わりボールで子どもと遊びました。

「スクールに通われている同世代の親御さんにメッセージ」
→福岡では、レッドボール、オレンジボールやラケットの大きさを子どもに合わせて指導しているスクールは少ないです(最初から大人と同じイエローボールでした)。こちらはしっかりと使い分けているので安心して良いと思います。子どもが成長できるきっかけは必ずあると思うので、そこで親がしっかり気付いてサポートしてあげられることが大事だと思います。

→→詳しくはこちら