お客様のFun!をサポートすることが、私たちのFun!に繋がっていく
たくさんのFun!を繋げて、皆が輝ける場所を一緒に創りませんか。
時に真剣に、時に楽しみながらプロフェッショナル、ホスピタリティを磨きます。

Fun!を叶えるために、笑顔でTRY!


OUR STAFF 社員紹介

スタッフのFun to TRY!をご紹介します。

  • 高橋 美波
    高橋 美波
    三鷹事業所
    高橋 美波
    高橋 美波
    元気を循環させるという考えに惹かれました

    就職活動時期に色々な企業を調べました。「お客様のために」というメッセージは多くの企業で使われていますが、セサミの会社資料には「スタッフが元気であることで、お客様を元気にできる」と掲げてありました。働いている自分が元気でいられて、それを見ているお客様も楽しく、元気になってもらえる…与えるだけじゃなくて「楽しい」「元気」が循環すると書かれているのを見て、セサミは他の企業とは違うと思いました。

    セサミは1店舗あたりの社員数が多いので、お客様へのサポートもしっかりできますし、スタッフ同士の協力も得られやすいです。お客様にも「いつも決まったスタッフがいて安心する」と言ってもらえます。

    高橋 美波

    入社した年は基本的なトレーニング理論や接客対応の研修が続きました。覚えることがたくさんあり大変でしたが、先輩にアドバイスをもらいながら少しずつできることが増えていきました。

    今はスタジオプログラムを担当するようになったり、新しく導入したトレーニングマシンのプログラムメニューを考えたり、担当する業務も増えました。レッスンも担当業務も「自分らしさ」を出せるように意見を伝えるようにしています。また、日々お客様の会話やトレーニングの様子をしっかりと見てレッスンや提案に活かすよう心掛けています。

    悩むこともありますが、お客様から「良かったよ」と言っていただけると、少し成長出来たように感じます。

    高橋 美波

    担当しているスタジオレッスンは当初は参加者が少なかったのですが、参加してくれた方にはたくさん汗をかいてもらおうと思って動き方や指導方法を自分なりに工夫しました。その結果、お客様同士誘い合って参加してくれたり、今までスタジオに参加されたことがない方も足を運んでくれたり…本当に嬉しかったです。

    私は、小さいころから「よさこい」を習っているのですが、スポーツクラブのイベントの際に特別レッスンとして「よさこい」を踊るレッスンを行いました。準備は大変でしたが、自分の経験が仕事に活かせて、やりがいと充実感を味わうことが出来ました。
    これからもいろいろなレッスンに挑戦していきたいと思っています。

    閉じる
  • 鈴木 麻紗美
    鈴木 麻紗美
    大船事業所
    鈴木 麻紗美
    鈴木 麻紗美
    大好きな水泳を通して「続ける」楽しさを伝えたい!

    私は小学校からスイミングを始め、中学校、高校と水泳部、大学時代もライフセービング部に所属して、ずっと水泳に関わってきました。続けることでできなかったことができるようになる、そんな「続ける」ことの楽しさや達成感を伝えたい!そう思ってこの職業を選びました。

    セサミは採用面接やその後入社するまでのやり取りで、「話しやすさ」「雰囲気の良さ」を感じました。入社するまでの期間、内定者で集まって情報交換をしたり、職場の先輩と会う機会を作ってくれました。職場の先輩だけではなく、採用担当のスタッフや役員の方々もいつも明るく話しやすい雰囲気で迎えてくれて、安心して仕事ができそうだと感じました。

    鈴木 麻紗美

    大船店のスイミングスクールは大人のクラスも子供のクラスもたくさんのレッスンがあります。
    今は大人の初中級クラスと子供の初中級、上級クラスを担当しています。

    お客様それぞれに得意、不得意があり、どう伝えたら「できた」時の達成感を感じていただけるのか…難しさを感じます。でもその試行錯誤が楽しい!と思っています。「できた」時の喜んだ姿を見た時や、「そうか!わかった!」と言ってもらった時は本当に嬉しく思います。

    また、昨年から改めて「安全面」に力を入れるようになりました。プールという環境で、お客様の体調の確認や万が一の救急対応など、ライフセービングに携わっていた経験を活かして研修やマニュアル作りなどに関わっています。

    鈴木 麻紗美

    今後の目標は担当できるレッスンを増やすことです。さらに技術的な面や知識が求められると思いますが、自分自身も勉強しながら色々なメニューの構成を考えて、それぞれのお客様の目標達成をサポートしたいです。

    水泳インストラクターとしての経験はまだ浅いので「上手く伝える」ことが私の課題です。時々、お客様への言葉遣いを間違えてしまうこともあります。でも、反省しつつも失敗を恐れずどんどんコミュニケーションを取って、失敗も笑いに変えて楽しんでもらえるようなレッスンにしたいです!

    そして基本的なことではありますが、いつも笑顔で働くこと、そして時間より早めに出勤して事前の準備をしっかりしておくこと、この2つは今後も変わらず続けていこうと思っています。

    閉じる
  • 浅沼 大介
    浅沼 大介
    東久留米事業所
    浅沼 大介
    浅沼 大介
    「セサミ」には提案・発信しやすい環境がある

    私は中途入社でセサミに入りました。新卒後入ったインテリアの会社は業務が画一的でやることが決まっていました。自分のアイディアや意見が出しづらい雰囲気で、仕事の成果が感じづらいと思っていました。

    その時に思い出したのが、学生時代にテニスコーチのアルバイトをしていたセサミです。自分の好きなテニスを通じてお客様と一緒に汗を流したり、レッスンを工夫してお客様に楽しんでもらったり…自分の行動や工夫が仕事に反映しやすい環境だったんだと改めて気が付きました。

    そしてもう一度、納得できる職場で「チャレンジしてみたい!」と思いました。

    浅沼 大介

    テニス以外の業務でもセサミは入社年数に関わらず、仕事での意見や提案をしやすい環境だと思っています。職場のちょっとした改善提案はもちろん、営業や商品の企画などの社内全体の業務も比較的自由にアイディアを出せますし、任せてもらえます。

    営業の仕事でチラシ制作の会社とやり取りをしたり、商品発注のために展示会に出向いたり、スタッフのスキルアップのため練習会を実施したり、色々な業務を体験して、たくさん企画書も書きました。

    サブチーフ、チーフになるにつれて、育成指導業務や他部署の責任者とのミーティングなども担当するようになりました。プレッシャーを感じる面もありましたが、テニス以外のビジネス業務のキャリアを積むことは、自分の成長にプラスになったと思っています。

    浅沼 大介

    現在は「セサミテニススクール東久留米」の支配人として、お客様に満足していただけるスクール運営はもちろんですが、スタッフも安心して働ける職場環境をつくることも大切だと思っています。

    コーチとしてもテニスレッスンを担当しているのですが、お客様一人一人に向き合って、その人にあわせた指導を心がけています。これはスタッフに対しても同じで、個々の考え方や特徴を活かして、それぞれが力を発揮できるようなチームを作っていきたいと思っています。

    チームワークを活かして、東久留米店を地域で愛される「テニススクール」にすることが大きな目標です。そのために自分にできること、スタッフにできることをどんどん提案・発信していこうと思っています。

    閉じる